自分自身で「蓋」をしていたギフト | Chica's BLOG〜感性こそブランド

自分自身で「蓋」をしていたギフト

5月 6 2013, 0 Comments

人にはそれぞれ生きる道がある。

それはきっと、子供の頃から興味を持っていること。
だけど、いつのまにか大人になる過程で、または、環境に左右され?
その時、最善の選択をしたのだけれど。。。
自分自身で「蓋」をしてしまうんだ・・・と気づいたんです。

「絵が続けられないのなら死のうと、自殺しようとしたの」

これは吉川幸枝会長の言葉です。

「だからそれ以降、絵の世界のことは一切、見向きもしなかったの。
美術館にも行かない、絵の本も見ない・・・。
自分で蓋をしたのよ。
でも、・・・」

と。

その話を聞いて、しばらく後。

自分もそうかもしれない・・・

そんな風に気づくことがありました。

「今後、絶対、建築の仕事はしない」

そう決めたあの瞬間のことをよく覚えています。
第三者として、家づくりのサポートをしよう!そう決めた時のことです。

そう、私は会長とは違って、
建築に関してはボランティアという形でずっと関わってきたのです。

でもね・・・

やっぱり「好き」なんです(笑)。

住宅建築コーディネーターの仕事を始めよう!そう宣言したのは、昨年です。

あれからも、忙しくて横に置いたままでしたが、そろそろ再スタート!
勉強を始めると、、、「面白い!」んです。

そうして、やりたいことが次々に浮かんでくる。

建築に戻るのではなく、
パーソナルブランディング、企業ブランディングの中の一つのメニューとして
建築プロデュースを追加する!というイメージです。

が、住宅プロデュースについては、
私個人を前面に出したWEBサイトを立ち上げようと思っています。

さて、みなさん?
あなたの中にも、蓋をしてしまったことはないですか?

よく「ギフト」という言葉を使いますよね。
神様から与えられた「ギフト」って。

それってね、ワクワクすることのできるこの気持ちのことを言うのかな?って感じです。

建築プロデュースがメニューに加わって、やっと全部がそろった感じ♪

さて、あとは、この先10年をどうやって組み立てるか?
ここも楽しい♪

やっと、本当の意味での「Eプレゼンス」のスタートかもしれません。

 


◆最近の講座ご案内◆

興味ある方はお気軽にお問い合わせください♪







Comments are closed.