ママ友が息子に「あんた!そこにバイトに行きな!」と | Chica's BLOG〜感性こそブランド

ママ友が息子に「あんた!そこにバイトに行きな!」と

4月 4 2016, 0 Comments

保護者のためのキャリア学習サイト「みえハピ!」の取材に行ったあと、
たまたま、子どもたちが通っていた保育園の行事があり、ママ友とその子どもたちと参加した。

高校・大学の頃、どんな大人に出会ったか?で人生は変わる。

通った保育園は、保護者が参加してのイベントが多かったので、保護者同士の距離が近い。
それだけではなく、息子の同級生、娘の同級生は、なんだか自分の子どもとそんなに変わらない感じで、成長を喜べる。

息子の同級生は、この4月から大学2年生。
その子たちのバイトの話になったので、

私:「最近、取材に行ったところの居酒屋さんの社長、すごくよかったよ!」

息子の幼馴染A:「どこ!?」

私:「うまし国横丁」

息子の幼馴染A:「その社長なんて言う人?」

私:「吉田さん」

息子の幼馴染A:「あ!その人や!大学に税理士さんが来て、四日市にすごい人がおるって言ってた!」

私:「やろー、すごい人やよ~。何より、スタッフさんにも話を聞いたんやけど、すごいしっかりしてて、娘を行かせたいって思ったもん」

ママ友:「えーーー!そうなん!!あんたー、今のとこやめて、そこ行きな~!」

息子の幼馴染A:「え?ほんまに?行ける?」

驚きの展開で、今のバイトを切りが着くまでやり、先日、面接を受け、いよいよ今日からバイトをさせてもらうことになったらしい。

その子は、経営に興味があるという。

で、税理士か会計士になろうかな?と話しているのを聞いた。

でもね、彼を小さい頃から見ていると、税理士や会計士という職業じゃなく、もっと視野を広げてみることで、絶対、将来が変わる!って。

なにせ・・・

途中から入った息子が保育園になじめなかったころ、
先生の代わりに「〇〇先生、お願いね~」と、
毎朝、私は息子を彼に預け、彼は体も大きかったので、ちゃんと毎朝、抱っこして受け入れてくれていたんです(笑)。

そうして、一緒に旅行に行った時は、
「もう、食べられない・・・」という娘の残りを「しゃーないな~」って、食べてくれてたんです。

そしてね、他の子が

「そこの店、バイト代いくらなん?」

と聞くので、私「あ・・・知らない・・・」というと、彼は

「時給なんて関係ない!」と。

思わず『偉い!!!!』です\(^o^)/

 

そんな彼が、吉田社長や周りの先輩たちと出会って、どんな風に成長していくのか。

すごく、すごく楽しみです。

その吉田社長のインタビューと動画メッセージは下記のページからどうぞ!

「仕事を堅く考えないで。辞めてもいいんだ!」
吉田金二朗さん:株式会社 郷土活性化

企業強度活性化

 







Comments are closed.