ウーマン起業塾よっかいち2016公開プレゼン&湯浅しおり氏講演会を終えて | Chica's BLOG〜感性こそブランド

ウーマン起業塾よっかいち2016公開プレゼン&湯浅しおり氏講演会を終えて

1月 30 2017, 0 Comments

昨年9月からスタートした「四日市市女性起業家育成支援事業」のフィナーレ!

公開プレゼンが終了しました。

朝から、異常に落ち着かない私。

※自分が発表する時に、こんな気持ちになったことはなく・・・。

いつもながら、いろいろ抜けている私・・・そのことは、また番外編にて・・・(汗)。

午前中はリハーサル。

写真一つ撮る余裕もなく、あっという間に時間が過ぎました。

いよいよ、本番スタートです。

 

私自身、少しお話させていただいた後、四日市市商工課の森課長からのご挨拶いただきました。

その挨拶が絶妙。

笑を取りつつ、発表者の緊張感をやわらげてくれるような優しさが!
本当にありがとうございました。

2

その後は、24名の受講生のうち9名が発表!

9月のみんなの姿が嘘のよう。リハーサルとも別人。緊張はしていたと思うのですが、堂々と発表する姿に正直びっくり!人ってすごいですねー!

会場にもたくさんの人が来てくださいました。

22

休憩の後は、尾鷲の湯浅しおりさんの講演。

「今回、初めて話す内容があるのー」と湯浅さん。

10

最初の挨拶でお話させていただきましたが、ワタシ自身、湯浅さんにお会いして「あ、私、不安があったんだ」と気づかせていただいた存在。

23

この日も笑あり涙あり、とってもパワフルに話していただきました。

終わったあとの交流会は、もう盛り上がる盛り上がる!その様子、写真撮るの忘れましたー!(泣)

そして、最後は四日市市商工課の清水さんのお話?舞台?(笑)。

熱〜く、この事業に対する思いを語っていただきました。

24

さて、この事業はプロポーザルでした。

たまたま四日市市のHPを開いた時に目に飛び込んできた、「四日市市女性起業家育成支援事業」という言葉と「プロポーザル」の文字。

一瞬、「やっぱり実績がないと難しいのかな?」と思いましたが、「これに私が出さずに誰が出す!?」と、翌日、市役所に行ったら・・・窓口にはたまたま最後に挨拶いただいた清水さんが対応してくださいました。

「女性の感性で企画してください」

そこで、「落ちたら、自社で10万円ぐらいで開催できる内容で出してみよう!」と企画したのが、今回のプラン。

「仕様書はクリアしてたから・・」とのことでしたが、ありがたいことに、すべて企画した通りに進めさせていただきました。

受講生24名中、発表者は9名でしたが、それを見に来てくれていた人(応援にきてくれていた塾生たち)と共に撮影した写真。

25

なんだかね・・・感慨深い。

この日、こられなかった人も含め、春ぐらいにまだ同窓会でも開きましょう〜!

 

また、講座を支えていただいた中小企業診断士の五十嵐先生フリーアナウンサーの舘先生パーソナルスタイリストの森田先生。そうして、税理士の宮田先生

本当に、本当にありがとうございました。至らない私を支えてくださり感謝いたします。

そして、最後に・・・。

27あの日、あの場に来ていただき、アンケートの裏に、発表者一人一人に対し、ほとんどの方がメッセージを書いてくださいました。本当に、本当にありがとうございました。

※写真はアンケートの裏面に用意した応援メッセージスペース。

正直、無理なお願いかな〜って思ったんですが、あの書かれた用紙の束を見て、あー、お願いして良かったと。

皆さんが発表者を見つめる眼差しも、とっても暖かく、本当に感謝しております。

書かれた言葉を見ていると、あの日の会場の雰囲気が表現されているようで、こみ上げてくるものがあります。

今日、スキャンしましたので、明日、発表者にお渡ししたいと思います。

来年も、この事業が四日市で開催されることを願って!

実はこの日、一人、お子さんを連れて参加いただいた方が…。

4

とっても、大人しく、私にも微笑みかけてくれましたー。

本当に、本当に、すべての人にありがとう。

忘れられない1日となりました。

※私のドジを支えたメンバー話は番外編にて(汗)。







Comments are closed.