業界の変革に繋がるビジネスモデルが聞けるセミナーの値段は? | Chica's BLOG〜感性こそブランド

業界の変革に繋がるビジネスモデルが聞けるセミナーの値段は?

12月 3 2013, 0 Comments

明日はいよいよ「第6回住宅建築コーディネーター自主勉強会in名古屋」です。
講師は実際に「住宅建築コーディネーター」として9年の実績がある静岡の建築コーディネートサポート(株)の吉田光宏氏。

彼と初めてお会いしたのは、住宅建築コーディネーター協会の事務所の会議室でした。
彼の一言に対して、私が食ってかかったことを今では笑い話で話しています。

建築設計事務所、建設会社(工務店?ハウスメーカー?)に勤務してきた私が抱いている想い。

2,000年から活動しているみえスマを続けている想い。

もっと日本の住宅業界が「お施主様寄り」になって欲しいということ。

そのためにはいろんな課題がありますが、まずは新しい「職種」が必要だと感じていました。

建築士でもない、工務店でもない、完全な第三者としてお施主様のサポートをする人です。

そんな中で建築家によるコンペや住宅プロデュースという業態も出てきましたが、何か違う。

違和感です。
何が違うか?というと、「目的」なんです。

そんな中で「住宅建築コーディネーター」という資格ができ、吉田様との出会いがあった。
そして、吉田さんがされてることをお伺いした時、 「違和感」なく、これだ!この人だ!と思えた。

なぜか?

お施主様のために、これだけ動けるのか?

という姿でした。

そして、圧倒されたのが「建築以外の知識の量と質」です。

ここまで知識と経験、責任を持たないとダメなのか。。。と。
きっと日本で唯一でしょう。

彼は「営業マン」ではありません。
「建築士」でもありません。
「現場監督」でもありません。
やっぱり「建築コーディネーター」なんです!

彼の話をじっくり聞けた日、正直、私の心が震えました。

『これだ!』と。

住宅建築だけではなく、相続や税金対策、地域開発や事業者のサポートまで。

「建築」に関わる全てを第三者の視点でコーディネートされている・・・。

そんな彼に5時間のセミナーを講師をお願いしました。
彼は自分が使っている書類等全て公開してくださるという。

「そんな理想でビジネスが成り立ったら、逆立ちしてやる!」

スタートした時に、地域の業者にそういわれて始めた仕事。

理想だけではやっていけない・・・それは誰でも知っている。
でも彼はきちんと「ビジネス」に仕上げた。

それを全て公開してくださるという。

そのセミナーの受講費、みなさんならいくらにするだろう?
あえて30,000円という値段設定にさせていただいた。
それでも快く「いいよ〜」と。

私は安いと思っている・・が、きっと価値観は人それぞれだろう。
でも、次回開催するとしたら確実にもっと高額になる。
いや、する。
なにせ、たくさんの失敗や苦悩が詰まった内容だから。

そして、今回のノウハウを聞いて、どう活かすか?は受講生次第だ。
今の時代、30,000円のセミナーなんてたくさんある。
でも、内容は、いや重さが違う。それを受け取ってくださった10名の方とともに学ぶ。

日本の住宅・建築がもっと良くなりますように。

未来に残したいと思える住まいができますように。

建築で悲しい想いをする人が減りますように。

吉田様、本当にありがとうございます。
今後も、どうぞ宜しくお願いいたします。

 







Comments are closed.