「キュレーション」という価値を教えてくれた【la kagu(ラカグ)】 | Chica's BLOG〜感性こそブランド

「キュレーション」という価値を教えてくれた【la kagu(ラカグ)】

9月 4 2015, 0 Comments

何年ぐらい前だろう「キュレーションサイト」が出始め、いろんなサイトが立ち上がった。

その中で、私が検索してヒットしてくるようになったのは、下記。

iemo[イエモ] | リフォーム&インテリアまとめ情報 http://iemo.jp/

キナリノ – 暮らしを素敵に丁寧に。 https://kinarino.jp/

※他にどんなサイトが?と知りたい方は、下記のまとめへどうぞ。
もちろん他にもあるので「キュレーションサイト 〇〇〇〇」と好みの分野・ジャンルのキーワードを入れて検索してみてください。

【最新保存版】続々登場中!国内で人気のキュレーションサイトまとめ。

はて!?キュレーションとは?

【キュレーション】
人手で情報やコンテンツを収集・整理し、それによって新たな価値や意味を付与して共有すること。Web上でキュレーションによるコンテンツの価値を提供するサービスは、キュレーションサービスなどと呼ばれている。
【参考元:IT用語辞典BINARY

ただ、自分的にはそのサイトを見ても、あまり価値を感じていなかった。

というより、あまりに情報が多すぎたんだと実感。

というのも、先日の東京出張の折に訪れた下記の施設。

キュレーションストア「la kagu(ラカグ)」

新潮社の元倉庫を改修した建物らしい・・・ということで、楽しみにお邪魔する。

設計を手がけたのは、隈研吾建築都市設計事務所ということ。

実は・・・・

ずっと前から、倉庫を改修して事務所にしたいと思っている私。

駅を降りると、少し雨がぱらついている。

正面に見える階段、その先に建物。
IMG_9917

 

お天気が悪くて、写真はイマイチですが、イメージは伝わるでしょうか。

室内での写真は撮影は禁止?かな?控えましたので、室内の様子は下記のページにてじっくりどうぞ!

「キナリノ」の記事ですね!

“本当にいいもの”と出逢えるキュレーションストア「la kagu(ラカグ)」

 

FullSizeRender (3)

WEBサイトでその価値観を感じることはできませんでしたが、実際のお店で体感すると分かりますね。

「誰がセレクトしたのか?」で、ここまで違うんだ~!って。

このお店は、ファッション、生活雑貨、カフェ、家具、ブックスペース、レクチャースペースを備えたお店。

三重でつくったらどうなるんだろう?ってイメージしつつ・・(笑)

本のセレクト一つでも、そこを見るだけでも楽しい。

一番、印象深かったのは「ファッション」。

調べてみると「ユナイテッドアローズのウィメンズディレクターを務めた安藤桃代さん」という方。

下記のページにお写真が!

UNITED ARROWS|ユナイテッドアローズ ウィメンズ・ディレクター 安藤桃代さん

どれも「素敵~」って(^^♪

そうしてね、カフェスペースも素敵!

※食べて来てしまって失敗~。メニューもすごくおいしそう♪

また、メニューがニュースペーパーのような感じで大量に積まれてね、描かれた絵も素敵!

こちらからのページにありました≫

この店舗を見て思いました。

「誰が」セレクトしているか?

で、これだけ変わるんだと。

また、キュレーションも「インテリア」とか「美容」という、カテゴリーを軸としない、「価値観」のようなものを軸とした「キュレーション」というか、「コンセプト」が統一されているセレクトショップ?的なお店、あ!ネットショップでもそんなお店が好きかも。私。

と、今気づく。

FullSizeRender

きっとね「その人」の、エッセンスが感じられるし、
それを買うことによって、その人の価値観に触れ、自分を構成しているものの中に入れられることが嬉しい感じ。

興味がある方は、下記からどうぞ~!

写真が綺麗なレポートページです。

ついに全貌公開!話題の新スポット神楽坂「la kagu(ラカグ)」を写真多めでレポートします

お店の情報は下記です。

la kagu(ラカグ)

所在地:東京都新宿区矢来町67番地
営業時間:SHOP 11:00~20:00
CAFE 8:00~22:00(21:30ラストオーダー)

来週も東京へ行くことになりました。

今度はどこへ行こうかな~(^^♪

 







Comments are closed.