三重ママサロネーゼclubが終わると聞いて・・・ | Chica's BLOG〜感性こそブランド

三重ママサロネーゼclubが終わると聞いて・・・

9月 20 2015, 0 Comments

三重ママサロネーゼCLUBみえスマでもお世話になった三重ママサロネーゼclubさん。

今年いっぱいで活動を修了すると聞いて、正直、いろんな思いが浮かびました。

「どうしたんだろう?」

「もったいないな~」

「やっぱり、大変だったのかな~?」

その後、クラウドファンディングに挑戦していることを知り、その中で11/3に「1000人のママサミット!」を開催することを知りました。

え?終わるのになぜ?

私が感じたように、いろんな声が聞こえてきます。

「じゃ、今までのは何だったんだろうね~?」

「自分が有名になりたかっただけなのかな?」

いろいろ想像はできますが、本人に聞いてみないと分からない!と。

代表の山田舞ちゃんに時間を頂き、お茶をしながらいろいろお話をしました。

それをここで書くことは控えますが…

舞ちゃんが走り続けた6年間、やってきたことを見ると、本当に素晴らしいの一言です。

私には絶対できないこと。

想像するだけでも、すごく大変。子ども2人を抱え、自分のサロンもありながら、どうやって時間をやりくりしているんだろう?って。

私自身も、熱い人間ですが、あそこまでの熱い想いが、正直、すごく、すごく不思議でした。

でね、しばらくして・・・

彼女の頑張りの理由が分かりました。下記の記事です。

育児に追われ、家事に追われ、 命を落とすママを絶対につくりたくない。≫

育児に追われ、家事に追われ、 命を落とすママを絶対につくりたくない。   女性の生き方図鑑   ハッピークリエイション

彼女、かわいくて綺麗で、いつも心の底からの笑顔で。

そりゃ~、やっかみも多かったでしょう(笑)。

違う違う、あの笑顔の理由がなんだかわかった気がします。

人間年を取ると、表情から、その「人の本質」が感じられるようになりますもんね。

 

でね、彼女に話を聞いていて、気づきました。

「終わるのに、寄付をしてくれって、おかしくない?」

そう感じていたのは、「周りから見ているから」だと。

何が正しくて、何が間違っているか?なんて分からない。

でもね、

彼女が突っ走ってきたこの6年間は、誰にでもできることではなく、尊敬に値すること。

だとしたら、それだけで十分で、彼女の周りにいるみんながやろうとしていることに、自分が期待する「成果」なんて求めず、応援することができるのなら、応援しようと!

そう考えると・・・

彼女たちが11/3の「ママサミット当日」どんな風な姿を、表情をしているのか?

ちょっと楽しみになってきて、当日、私もお邪魔しようかな~って、カレンダーに予定を入れました。

彼女たちが頑張っているクラウドファンディングは下記です。

あと少しで達成!

三重県初!!1,000人のママでサミットを開きたい!   FAAVO三重

三重県初!!1,000人のママでサミットを開きたい!≫

彼女に会った時に伝えた言葉。

「辞めるって決断して、すごいね!」

いろんなものを辞めてきた私が言える立場ではないけれど…

あれだけ大きな活動となり、周りの期待を背負い、

「辞める」といういう決断をした後、どんなことが待っているか?が想像できるだけに…ね。

 

でもね、、、本当は、とても残念。

残念だけど、当日は楽しみにお邪魔しますね~(^^)/

 







Comments are closed.