2/13(土)三重県発/初!多世代共創ワークショップby三重大学・皇学館大学 | Chica's BLOG〜感性こそブランド

2/13(土)三重県発/初!多世代共創ワークショップby三重大学・皇学館大学

2月 10 2016, 0 Comments

昨年からお手伝いさせていただいている三重大学の亀岡先生が進められている「輝く女性のワークライフバランスづくりを通じた持続的地域デザイン」プロジェクト。

私自身は、建築業界のつなぎ役?という立場。

このプロジェクトをお伺いしたとき、画期的だな〜と思ったのが

・「地域デザイン」を女性を軸にしていること

・多世代だけでなく、農林水産・建築・観光の横につなぐことを目的としていること

です。

女性の活躍推進が叫ばれている中、ロールモデルが必要だといえど、大都市とは違うモデルが必要ではないか?

ということで、「調査」段階である今は、三重県内の各業種の活躍されている女性の会社に学生が行き、「インターン」と「インタビュー」をさせていただいた報告も兼ねたイベント。

多世代共創ワークショップのお知らせ_ページ_1

その学生のレポートを読んで、正直、想定外の「意義」を感じました。

若い学生(男性・女性)が、それぞれ活躍する女性たちの話を聞き何を感じたか。

そこにまとめらてている言葉を見たら、

「あー、こんな機会を増やすと変わるな〜」って実感できました。

今回は、私自身がパネラーという立場で出させていただきますが、
来年度移行は実際にその業界で活躍されている方々に是非、登壇いただきたい。

そして、各業界のロールモデルが横に繋がったら・・・、何が起こる?

とーても、楽しみです!

このイベント、午後は公開ですので、興味がある方はお気軽にご参加ください!

 

日時:2016年2月13日(土)10:00〜16:00

メイン会場:三重大学環境・情報科学館 3F PBL演習室

サテライト会場:皇學館大学

第1部 多世代で、地域で「輝く」を考える  10:00 〜12:30

10:00-10:10 プロジェクト代表挨拶 趣旨説明
10:10-10:50 学生インターンシップ報告
11:00-12:30 「女性が輝く地域」の意味を共有するワークショップ

第2部  多世代共創円卓シンポジウム
「輝く女性のワークライフバランス」から見る持続的地域デザイン 13:30 〜16:00

コーディネーター:亀岡孝治(三重大学)
パネリスト: 坂本竜彦・松井隆宏(三重大学)、千田良仁(皇學館大学)
内山智裕(東京農業大学)、江崎貴久(鳥羽市エコツーリズム推進協議会)
川北睦子(三重県建築士会 女性委員会)、石垣弘美(フレンテ三重) 鳥山大地・西村奈々(三重大学学生)

2/13(土)三重県発/初!多世代共創ワークショップby三重大学・皇学館大学pdficon_small







Comments are closed.