センター試験を終えた娘と大量の雪だるまたち | Chica's BLOG〜感性こそブランド

センター試験を終えた娘と大量の雪だるまたち

1月 18 2017, 0 Comments

大学受験、高校生にとっては一大事です。

センター試験に挑んだ娘、予想以上にできなかったようで、生まれて初めて落ち込んでいます。

センター2日目、記録的な豪雪。

四日市でも田舎の方である我が家の近くはまるで雪国。

yuki5

当日、帰ってきたときは「全くできなかった・・・」と娘。まだ、明るい。

そして、大雪の中、湯の山線が一部不通となる中、学校へ向かう。

終わったあと、「一人カラオケにいく〜」とLINEがきたと思ったら、早く帰ってきた。

「一人カラオケやめて、雪遊びすることにして帰ってきたー」と、帰ってきて、部活の格好に着替えて、外に出て行きました。

ちょっとの時間で戻ってくるかと思ったら、全く家に入ってこない。

途中、玄関から覗くと、大きな体で、雪遊び中(笑)

musume1

いつもよりもおとなしい。

黙々と作業する感じ。

なんだか、落ち込んでいるんだろうなー。

無心になりたいんだろうなーと。

日が暮れて暗くなってきたな〜、まだやってるのかな・・と窓から覗くと、

「ちょっと見てー」と呼ぶので外に出ると!

musume2

「目や口までは無理やったー」と。

その日は、まだ明るかった。

「センターの試験の点数でいけるところがあるか、探してみる」

その翌日。

帰るなり、かなり暗い。

「行けるところがない・・・」

「もっと、取れると思っていた」「だって、上がってきてたもん」

結局。

我が家での選択肢は3つ

・大学進学を諦めるか?

・自宅で浪人するか?

・はたまた、なんらかの形で海外へ出て行くか?

「先生はきっと、行ける私立へ行けというと思う。けど、行きたくない。
あれほど高い授業料を払ってまでは・・・」

親のお財布を心配してくれているのか?

娘にとって初めての「失敗」

『だから、言ったでしょ?
高校入試とはわけが違う。ラストスパートだけでは無理だって
実質勉強したの、2、3ヶ月でしょ?
みんなは1年生からしてるのよ。

海外に行きたいなら、英語を必死でしないといけない。
浪人して、来年再チャレンジするにしても必死で勉強しないといけない。
今のあなたの成績で受かる私立に行くのが一番楽な道。
さー、どうする?』

きっとね、すごく後悔したはずです。

いい経験ですね。

でもね、彼女のすごいところは「自分で決める」ことができること。

先生に何を言われようと、私が何を言おうと、自分で決める。

小学校を卒業し、先輩からもチームメンバーからも誘われ続け、私もせっかくだから続けたら?と言い続けたし、周りのみんなも誰もがバスケを続けると思っていたところ、最終「バスケはやらない」と自分で決めた。

そのときの驚きは大きかった。

また、高校入試も「とうてい無理」だと誰もが思っていた高校を受けると言い出した。

あの「決断力」ってなんだろうね〜。

落ち込んでいたのは、昨日1日。

彼女のもう一つのすごさは、気分の切り替えがかなり意図的にできること。

今日は普通通りに戻っています。

「そうだ!どうせ受からないんだったら、行きたいところにある学校の受験に言って、旅行してきたらー?」

という私に、「うん、それもありやな(笑)」

金曜日には先生との面談があるそう。

「先生に、浪人するって言ったら?」

「あのな、浪人っていうのは、かしこい子が一生懸命やったけど落ちて、チャレンジするってかんじでしょ?私みたいな、勉強もしてなかった奴がするってないのー」

musume3

高校生の彼女にとっては、センター試験で失敗したことは、とても大きなことのように思っているだろうけど、人生長くなると、そんなことは全然大きなことではなくて、大事なのは「自分で決めてきた」と言えることだと思っています。

さーて、彼女はどんな選択をするのでしょう?

彼女の選択は予想できないので、とても楽しみです。







Comments are closed.