どちらの道が成功するか? | Chica's BLOG〜感性こそブランド

どちらの道が成功するか?

7月 22 2011, 0 Comments

目の前には二つに分かれた道。

そこで、どちらに行こうか迷っている。

もちろん、どちらの道も先は見えない。

どうやって決めますか?

え?私なら?
真ん中の道なき道を行きます!(笑)

と、冗談はさておき。

以前、こんな話を読んだことがあります。

人は迷う。

なぜ、迷うか?

それは、どちらかに成功があるから、
その道を選ばないといけないと思うから。

でもね、実は違うんだそうです。

実は、どっちの道にも成功がある(^^)。

大切なのはどちらの道を歩むか「決める」こと。

それを聞いて思いました。

「だよね!神様はそんなにケチじゃない!(^^)」

おっと、話の続きがありました。

一番、いけないことが書いてあったのです。

それは、

一方の道を進みながら、

「やっぱり、向こうの道が正解だったか・・・」

と思ってしまうこと。

そうしてね。

私はこの話に、別のところで見つけた言葉をくっつけました。
そう、勝手に!

分かれ道で、がんばって一方の道に「決めて」進んで行った。

そうしたら、目の前に道がなくなった。

「崖・・・・。進めない・・・・。」

そんなことがやってきたら、

ここで、見つけた言葉の登場!

「崖だと思っても、その崖っぷちまで進んでみて!
どんな道かわからないけれど、必ず道はあるから!」

って、もちろんこんな軽い言葉ではなかったが、
私の頭の中には二つの話が合体してインプットされた。

ということは!?

あながち、分かれ道の真ん中、道なき道を行っても「ある道」にたどり着くかもしれませんね!

もちろん、障害は多いでしょうが(苦笑)

草木が邪魔をするだろう!
山が立ちはだかるかもしれないな~!
いや、山賊のアジトを発見するかも!

って、どんどん膨らむイメージはこの辺りでやめておいて・・・。

ようは!何かを「決めた」人は全員正解!ってことですね!(*^_^*)







Comments are closed.