誰かを責めている人は | Chica's BLOG〜感性こそブランド

誰かを責めている人は

3月 11 2013, 0 Comments

子供はね、
親が悪いとは思わず
自分が悪いと思うんだよ。

親が悪い、大人が悪いと教えるのは周りの大人。

親が嫌いといいながら、
親にもっと優しくして欲しかったと責めながら、
親が好きになれなかったのも、
優しくしてもらえなかったのも
自分がダメな子だからだと思い込む。

え?そんなことないって?
え?実はそうだって?

そう、自分がそう思っていると気づいている人はまだいい、
気づいていない場合は、どんどん深みにはまる。

親を責め続けることで、自分自身をどんどんおとしめている。
それに気づかない。

本当は、
誰が悪い・・・ではなくて、
ちょっと上手くいっていないだけで、
誰が悪いということは全くなくて、
それぞれが大切な存在だから、
どうしたいのか?
どうしたらいいと思うか?を聞いて、
その方法を一緒に考え、行動し失敗しながら進むことが大切なんだ。
きっとね!

だってね、

身近な誰かを責めるということは、
自分を責めているということと同じだから。

それを知った上で、自分が傷つくことを覚悟の上で責めるのならいい!
でも、気づかずにしていると「自分」からどんどん離れていく。

どんどん「自分」が分からなくなる。







Comments are closed.