起業家とサラリーマン | Chica's BLOG〜感性こそブランド

起業家とサラリーマン

1月 10 2013, 0 Comments

下記は所属している(株)JOYWOWのメルマガのコラムです。 隔週で書いています。よろしければ登録を(*^_^*)

週刊☆JOYWOWマガジン

———————————————

第46話

『起業家とサラリーマン』

新年、明けましておめでとうございます。

さて、新年、皆さんは目標を立てられたでしょうか? 実は私……それが苦手なんです……。 理由は……目標に縛られたくないからって、単なる言い訳かもしれませんが、嫌なんです~(^^ゞ(ってわがままか……)

さて、そんな年始、地域の新聞に「脱サラした人」として、私の10年を掲載いただきました。

多くの方から「勇気が出た」とメッセージが届きまました。

でもね、その記事を見た高校時代の友人(同じ境遇のシングルマザー)からのメールの最後の一文に心がストップしました。

————————————–

「脱サラする勇気はないけど地道に頑張るよ!」

————————————–

あら? 脱サラしたほうがいいのか? 私はみんなに脱サラして欲しいのか?

いや、違う。

そんなことは思っていない。

私が女性支援で大切にしているのは、下記のコト。

「自分は何があっても、なんとか生きていける。大丈夫だ」

そう思えるコトだ。 その点では、彼女からその勇気をもらっているのは私の方。 彼女の頑張りは、私の比ではない……。

起業し、不安のあった頃、由歌利さんの言葉に気づきをいただいた。

「私はね、これが上手く行かなくて、もしダメになっても大丈夫! 阪本と2人でパチンコ店に住み込みで働いて、その店を日本一にする自信があるのよ!」

たとえ話でした。ですが、それは私にもイメージできました。

「私も、もしダメなら工務店に入って 建築士としてトップ営業になれる!」

そう思えたら、一瞬で不安が消えたのを覚えています。

そうしているともう一人のお客様、70歳を超えた女性社長からも

「私ね、今一文無しになっても、掃除婦として  働いてちゃんと結果  を出して、やりきっていく自信があるのよ」

という言葉を聞きます。

ここまで書くと、経営者だからそんな自信があるのか? と思う人もいるかもしれません。

でもね、大切なのは「能力への自信」じゃなくて、

「自分が最大限に力を発揮できる環境を選んで、今ここにいる」

という自覚というか、認識というか、承認というか……。

「後悔はしない!」という覚悟というか……。

起業するか、サラリーマンでいるか? が問題ではなく、自分自身の「選択への自信」だと思うんです。

事実、サラリーマンだからできることも多々ありますよね。

自分が選んでいる道が、自分に一番合っているはずなんです!

それぞれが、それぞれの道を歩み、同じ方向へ向かっている! それが心強く、それが重なっていくとパワーになる!

そしてね。 起業は「勇気」でするもんじゃない気がしますヽ(^o^)丿。 この答えはまだ出せませんが、この1年の終わりに出せるといいな。

皆様、2013年! それぞれの道を、自分らしく歩みましょう♪ 今年一年、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。







Comments are closed.