「インバるガイドMie」の送付時にサービス案内を入れない!と決めたらたくさんのワクワクが生まれた! | Chica's BLOG〜感性こそブランド

「インバるガイドMie」の送付時にサービス案内を入れない!と決めたらたくさんのワクワクが生まれた!

2月 14 2017, 0 Comments

invaru

完成と共に、大好評いただいている冊子版「インバるガイドMie」。

三重県の観光誘客課さんにいろいろ相談させていただきながら作ったこともあり、まずはお届けしないと!と郵送させていただいた。

ら、「会議等で配りたいので!」と、たくさん引き取っていただけた。

正直、予想外の出来事でした。

弊社の理念は・・・

常に、
「予測を超える選択」と
「想定外を楽しむ余裕」を持つこと。

この理念を設定してから、常に、何かを決める時に、「その選択は予想を超える結果を招いてくれそうか?」を自問自答して決めています。

そもそも、Web戦略&ブランディングのコンサルティング会社が、「インバウンド支援事業」をスタートすること自体がその選択でした。

「海外に向けての情報発信支援」という、後からとってつけたような説明をしながらも、やってみると情報発信だけで終わるものでは当然なく・・・(汗)。

この冊子も、当初の企画では「28Pぐらいの冊子を3000 部作って、三重県内の3000社に自社パンフと共に郵送する」というものでした。

が、いざ、企画をし、取材をスタートさせていただくと、、、、1つ2ページじゃ収まらない・・・というか勿体無い。ということになり、48Pの冊子に。

まず、最初は「伊賀忍者」の特集記事!

まず、最初は「伊賀忍者」の特集記事!

そこで、3000部の印刷は予算的に難しい・・・ということで、1000部に部数を減らした経緯があります。

1000部をみたときは、正直唖然。これなくなるのか?と(汗)

1000部をみたときは、正直唖然。これなくなるのか?と(汗)

 

三重県さんの事例があるので、もしかして?と

商工会議所さんや産業支援センターさんにもお届けして、「配っていただくことなど・・・できます?」とお伺いすると、快くお受けいただけた。

これも予想外。

「あー、やっぱり3000部刷っておけば良かった・・・」と思ったのですが、あとの祭り。

そうして、無料送付受付をスタートし、いろんな方から申し込みをいただきました。

私が全然知らない方々から。

正直、不思議な感覚でした。

そこで、冊子と共に会社パンフやインバウンド向けの情報発信支援サービス案内のチラシを入れるのをあえてやめました。

入れさせていただいたのは、「想い」を書いた紙とセミナーの案内のみ。

実は、考えたのです。

あら?ここで会社パンフやサービス案内を入れるのは普通だぞ?

この冊子を見ていただいて、インバウンド向け情報発信支援依頼をいただくよりも、私にとって嬉しいことは何か?

と。

そこで、思いついたのが・・

そうだ!
これだけ好評をいただいたのであれば、第2号を発行しよう!
その第2号に登場いただこう!
そこに掲載する情報をいただこう!
何か、一緒にできるような企業様からアクションをいただこう!

と。

もちろん、そこから「第2号」についての戦略&内容の企画が頭の中でグルグル。

そうだ!第2号は三重県内の企業さんを主に取材しよう!
そうだ!2/28日のセミナーに参加いただいた方の密着レポートを掲載しよう!

などなど、ワクワクが止まりません(汗)

そして、その後、

WIT2016のファイナリストの商品としていただいたPRタイムスの1年間無料使用権。

そのサービスを利用して、プレスリリースを配信してみました。

▼そのプレスリリースは下記
残り125冊!!三重県初のインバウンド対策に役立つ情報紙「インバるガイドMie」無料配布中>>

ら、その記事を見て・・・という方からも多数申し込みをいただいています。

その中にも、とっても素敵なメッセージを添えていただいたものも。

「ご一緒に何かできたら・・」と。

また、広告掲載をお願いした2社さんの担当者さんがすごくいい方で、いろいろ力を貸していただけている現状に感謝が絶えず・・・・。

そして今日、四日市市役所の記者クラブに投げ込みさせていただいたプレスリリースを見て、CTYさんがニュースで取り上げてくださると。

また、ある銀行さんに無理を承知でお願いしてみたら、「全支店でも三重県内だけでも、置かせてもらえるようになったから」と、同時刻にお電話でご連絡をいただきました。

本当に驚きの連続。

それをズシッと受け止める必要があるのだと・・・本日。

情報とは「情」に「報いる」と書く。経営者はその意味をしっかり頭において経営をするように。

そんな言葉をくださった寺島実郎塾長の第3期MIE戦略経営塾の最終日。

弊社のコンセプトである

IT×女性×情報

その「情報」がまさにこの冊子「インバるガイドMie」。
それをお渡しできたのも・・・。この塾に参加させていただいたからこそ「インバウンド事業」に取り組もう!という勇気をいただいたことにあり、本当に感謝。

実は、私にとって何よりの収穫は・・・

私自身はWebの力を存分に体感しているので、メディアミックスの中で紙媒体の力を認識していなかったようです。

今回、手に取れる「冊子」を作ったことで、反応が違うことを体感できたことが何よりの収穫かなと。

情報をいただいた皆様の「情」に報いるために!

何の会社なのか?どんどん分からなくなる感はありますが、IT×女性×情報の力を活用し、「社長の理想の実現」を促進し、企業の成長、地域経済の発展に貢献していけるちょっと変わったチームを作ります!

▼2/24(金)まで!
冊子版「インバるガイドMie」が完成〜申込受付中>>

▼2/28(火)開催
【参加受付中】インバウンド研修2017 in四日市【定員30名】

inbound_ページ_12 inbound_ページ_2

インバウンド研修2017in四日市フライヤー(PDF 3,295kb)pdficon_small







Comments are closed.