いがぶら(伊賀ぶらり体験博覧会)が、とっても楽しそう♪&長良川CMSって? | Chica's BLOG〜感性こそブランド

いがぶら(伊賀ぶらり体験博覧会)が、とっても楽しそう♪&長良川CMSって?

9月 14 2014, 0 Comments

10593206_831334530231839_3444267095876372016_n

今日の三重県建築士会・女性委員会の役員会に、
伊賀の女性建築士さんが持ってきてくださった「いがぶら」ですが、ローカル誌かと思いきや!

108の体験プログラムが載っているガイドブックだそうな!!!
ちらっと見たところ、魅力的なプランがいっぱい!
お子様が小さい方も、参加できそうなものから、女子会にさいてきなものも!

で!そのサイトを見てみたら…

いがぶら(伊賀ぶらり体験博覧会)  http://igabura.com/

いがぶら 公式Web

いろんなプランがあり、もう満席のコースも!

私が「いいな!」って思ったのは、どれも満席です。

なんと、これは「長良川CMS」というものを使っているそうな。

でもって、他には?と調べてみたら、下記の2つを発見。

長良川おんぱく2(長良川温泉博覧会)  http://nagaragawa.onpaku.asia/

長良川おんぱく2014 公式Web

 

中山道ぎふ17宿歩き旅2014  http://nakasendo.asia/

中山道ぎふ17宿歩き旅2014 公式Web

 

どれも観光目的の事業ですね!

行政が企画する「観光事業」を見ていると、それを請け負う(委託を受ける)企業の力量が問われるような気がします。
そうして、企画の中の大きな柱が3つかな~と、その点でこのシステムはいい感じ!と。

◎魅力的な旅行プラン

いがぶらの「プラン」は魅力的な感じです!!! その他2つは、あとでじっくり拝見します!

◎予約しやすいシステム

このシステムの名前に「長良川」とついているところを見ると… って、予想しながら、とりあえず本業ということで、WEBシステムという点で「長良川CMS」を体験するために、いがぶら登録してみました♪

◎拡散・クチコミされやすい仕組み

⇒いがぶらは「facebook」だけ、 長良川おんぱくは「facebook」と「Twitter」を利用。 ぎふ17宿は両方使用していませんね・・ ⇒いがぶらは「ガイドブック」はPDFで配布 長良川おんぱくは「ガイドブック配布場所」を列記 ぎふ17宿はガイドブックは2000円で販売しているようです!

PDFより・・・やっぱり手元で本で見たい…

ガイドブックはPDFにてダウンロードできるそうですが、やっぱり冊子で見たい。 ということで、登録時に運営部宛のメッセージに「冊子のが欲しいのですが…」と書き込んでみました。 お返事くるかな?

おまけ…

長良川CMSを調べていたら、ぞくぞくと発見!

えなか(恵那山麓博覧会) http://www.enaka-gifu.com/

藤枝おんぱく(藤枝温故知新博覧会)  http://fujiedaonpaku.jp/

道の駅さんぽ博(岐阜県 西美濃・東美濃 道の駅さんぽ博覧会)  http://michinoekisanpo.net/

美濃焼こみち(多治見・土岐・瑞浪 ~ぷらっと体験~)  http://minoyakikomichi.net/

で、最後に・・・観光系じゃないサイトも発見。

私らしく輝く Nessy  http://idea-nessy.jp/

教室やレッスンの予約システムとして利用しているようですね!

と、こうやって時間を費やしてしまうのは「好奇心」以外の何物でもありません・・・が、
これが肥やしになるのでありますね。

 







Comments are closed.