才能に嫉妬する・・・その理由と汎用性!? | Chica's BLOG〜感性こそブランド

才能に嫉妬する・・・その理由と汎用性!?

5月 25 2016, 0 Comments

昨日のブログに、ライターさんやデザイナーさんのすごさに、「感謝」とは違う何かを・・・と書いた。

その根源がわかった。

「嫉妬」に近いものだ。

自分が欲しいと思っている能力。

でも、明らかに自分には習得できないレベルの能力。

それを見せつけられた時、何にもまして「ワクワク」する。

人はそれぞれその人にしかない「才能」を持っている。

その才能が「感性」。

それは感受性や個性という名の、柔らかいものではなく

感性論哲学でいうところの「求感性」という、その人が生きている理由。

心身の中から湧き上がってくる欲求。

その自分の欲求に沿って生きている人が、私にはとても魅力的に映る。

そう、世の中の物差しではなく。
※だから、時々、失敗をする・・・(汗)。

私から見た人の「才能」には、2つある。

・自分が欲しいと思っているもの

・自分が欲しいと思っていないもの

当たり前じゃん!ということだが、
この「自分が欲しいと思っているもの」の中にも2種類ある。

・努力して、自分なりの力にしたいと思えるもの

・これは、無理だ。

と思うもの。

実は、

この「これは、無理だ」という感情が「尊敬」に変わる。

そう、一瞬で。

そうして、わかった。

私がお世話になっている人たちには、「これは、無理だ」と思った人が多い。

もちろん、どこにそう感じたか?は伝えていない。

でもある人が言ってくれた。

「ちかさんって、やっぱり、人の才能を見つけるのが得意なんなんですね」

って。

もし、そうだとしたら・・・。

この「嫉妬」という感情は、私にとっての「才能」かもしれない(笑)。

と、3日連続で5時半起き(娘、朝体育祭の練習らしい・・・)で、ちょっと眠さがピークの中思う。

そして、気になるのが一つ。

昨日、庭で草と枯れ葉をどけたら出てきた大量のダンゴムシの穴ぼこ(巣)?

ネットで調べても、的確な情報がない。

雨が降り始めたので、、、あの巣はどうなるのか?ということ。

アリの巣のことも気になった時期があり、調べたら、アリの巣は大丈夫らしい。

ダンゴムシ・・・・、雨で流されないのかな・・・。

 

2016-05-24 07.52.00

そんなことを考えていたら、気づいた。

私は「知りたい」んです。

 

「その人がどうしてその才能を持って生まれたか?」という理由なんだと。

その才能を生かした仕事をしてもらえると、

それが、そばで見られるんじゃないか?って、思って、勝手にワクワクしているんです。

変ですね。

と、ここまで書いて気づきました。

「習得できないレベル」と書きましたが、レベルではなく「質」という言葉の方がしっくり決まる。

そう、その人にしかできないこと何です。

 







Comments are closed.