クライアントが与えてくれる「機会」と「示唆」 | Chica's BLOG〜感性こそブランド

クライアントが与えてくれる「機会」と「示唆」

4月 21 2018, 0 Comments

昨日はポートメッセ名古屋で開催されている「2018中部パック」という展示会にお邪魔してきました。

2000年からお使いいだたいている有限会社伊藤鈑金工作所さんが「ECO遮熱工法®」で出展されるため、タペストリーやパンフレット、チラシを作成させていただき、その現場を見せていただきに上がりました。

コピーは「工場・倉庫のミカタ。」

暑さで悩む工場や倉庫の屋根や壁に、特殊な遮熱材と特許工法のカバー工法を施工することで、驚くほど暑さが改善されるとう工法です。

工場・倉庫で働く人のかっこいい写真をパンフレットの表紙に!!

と、カメラマンと共に、兵庫で実際に施工をされたお客様の元にお邪魔して、「こんな写真が撮りたいのです・・」と無理なお願いかな?と思いながらもお願いすると・・・

みなさん、とても快く撮影に応じていただきました。

「笑顔ではなく、真剣な表情で」とも。

みなさんのご協力の元、かっこいい写真が撮れ、それを展示ブースにも!と。設置したのが下記のように!

 

展示会場では、実際の屋根の上に設置されていたのが、これまたいい感じです。

このパンフレット、文章も担当させていただきました。

クライアントの想いを伝える。

そのクライアントがいつも話していることをどう表現するか?

そのパンフレットの文章、自分で言うのも何ですが・・・とてもいいものに仕上がったと思います。

その社長しか語れない文章に。

社長の身になって、考える時間。

「国語」が一番苦手だった学生時代。

「言葉」というものが、「人の想いを表現するもの」だと教えてくれていたら、入り方が違ったかもしれません。

その日、会場を回っていると2つの気になるブースが!

一つは、寺岡外食ソリューションズさん。

飲食業界向け新感覚のセルフオーダー機 DeliousLio

を設置してデモをされていました!

思わず、「これって外国語対応できます?」と質問。

そうして、デモを拝見すると、いい感じでお客様単価をあげる仕組みも!

その機械を見た、うちの天然Y氏がめっちゃいいアイデアを思いつく!(笑)

今年、インバウンドの研修のお話をいくつかいただいているので、そのネタとしてもバッチリ!!

また、歩いているとバッグが並んだブースが?

「何の会社ですか?」とお伺いすると、ノベルティグッズの敷島産業株式会社さん

もともとファッションブランドのショッピングバッグ等を作られていたとのことで、よく知ったお菓子屋さんの保冷バッグなども作られているそう。

そこに陳列されている単行本の山。

ノベルティグッズ屋さんになぜ単行本が?と思ったら、それはカレンダー代わりに!と作られた販促グッズ。アイデア一つですね〜!

実はショッピングバッグに興味があり、最近、サンプルを集めていたのです。

なんとタイムリーなこと!

実は2つともインバウンド事業に関連すること。

昨年は多忙のあまり何もできませんでしたが、今年は「インバるガイドMie 2018」を発行予定。

これも、クライアントにいただいた機会。そして、示唆のようで、感謝の1日と成りました。

 







Comments are closed.