みえ・花しょうぶフォーラムを終えて~本当の意味での【起業】に向けて | Chica's BLOG〜感性こそブランド

みえ・花しょうぶフォーラムを終えて~本当の意味での【起業】に向けて

12月 3 2013, 0 Comments

先月の11/12に開催された「みえ・花しょうぶフォーラム」
30分程お話をさせていただいた時のアンケートが写真のようにたくさんあります。

30枚ぐらい集まるかな?と思ったら、いやいや!

記名のいたいだているものが1/3ぐらい、あとの2/3程度は無記名ですが感想やご意見、ご指摘を書いていただいてあります。

220名の方が来られていたようですので、100枚近くアンケートを出していただけたことが、すごく凄く嬉しくて。ありがたいこと。

アンケート結果を元に、自分に何ができるか?

と考えて、今日の午後、ちょっと時間をみつけて世の中を調査!
※といってもネット上を(笑)。

そうしたら、下記のような日本公庫総研さんのレポートを発見!
日付が今年の6月じゃないですか!!近い!

日本政策金融公庫さんのニュースリリースのPDF(総括的な記事です!)

「中小企業の女性経営者に関する実態と課題」(PDF)←140ページに及ぶレポート

ということで、内容をPCで見てみると・・・すごーーーく充実したもの!
インタビューまで入っています。それもいろんな業種・業態の女性経営者の方の!
これは読まなきゃ!ということで印刷してみたら・・・左のようにすごい厚さになりました・・・(~_~;)。

私自身、「起業」はしたと言えど、この9年間は「個人事業主」にすぎません。

なぜ、このスタイルを選んだか?

シンプルに2つ!

1)後悔の無い子育てがしたかったから
⇒本当の起業は子どもが大きくなってからでもできる!と。

結婚し、子どもを授かった意味がある。
そして、自分はシングルマザー、子どもと3人暮らし。
父がいない状況で、母もいなくなっては・・と。
そうして、もう一つは

2)「子育て」は経営をしていく上で貴重な「経験」となると確信していたから
⇒だって、組織を作るんです!人を育て、企業を成長させる!んですもんね!

でもね、正直・・・・子育てしながらの仕事は、自分にとって「足かせ」だと感じたことは多々ありました。
焦るんですよね~。もっとできるのに・・・って。自分を抑えるのがやっと・・・。

以前の上司に言われた言葉が何度も頭をリピートします。
「子どもがいるからちょうどいい。それが無かったら、どうなることやら・・」と。

でも、逆に「仕事よりも子育ては大変だ」と感じたことや、「子どもがいたからこそ・・・」と感じたことも!

でもね、子ども2人もどんどん成長してきた今、起業家・経営者の存在意義を「社会貢献」だと考えると、やはり「企業」という組織体を作る必要性を感じているんです。ひしひしと。

だからね、自分自身が今からが本当の「起業」だと捉えるとすると・・・どんな支援が欲しくて、どんなネットワークがあれば、地域が活性化するのか?

女性経営者がもっともっと活躍できる社会になるのか?
※これは女性が・・・とも言いかえられますね。

そんな想いの元、ちょっとご提案やお手伝いをさせていただいて行こうと思っています。

一歩一歩ね。

 







Comments are closed.