診察同様、住まいづくりも”セカンドオピニオン”の時代へ | Chica's BLOG〜感性こそブランド

診察同様、住まいづくりも”セカンドオピニオン”の時代へ

3月 12 2014, 0 Comments

診察の現場で”セカンドオピニオン”の必要性が叫ばれてから何年がたったでしょうか?

別のプロからの意見を聞いて判断するということは、家づくりの現場でもとても有効になってきました。

なぜか?

下記の理由が上げられます。

1)暮らしに対する価値観が多様化しているため
他の価値観を持ったプロの意見を聞くことで、
思い込みを無くし、後悔なく決断するため。
⇒違う意見を聞いても変わらなければ◎!

2)次々と新しい工法や技術、商品が開発されると共に
様々な情報が飛び交い、自分でも情報収集できるが
どうしても、売り手側の都合のいい情報となっている。
⇒後から調べてみると、それが個人的見解だな~と思うことも
多々あるので!

3)情報の入手が苦手、または、こだわりが強すぎて
自分本位の考え方や、勉強不足のプロがいる。
⇒住まい手さんの方がよく知っていることも!

そうして、どんな時に有効か?というと、下記のような時。

◎迷っている
◎どうも、決めきれない
◎自分の決定に自信が持てない

迷ったり、決められない・・・には理由があるはずなのですが、
そこを

「家づくりなんて初めてなんだし、素人なんだから当然よね」

ですましてしまうと、後で後悔することになります。

なので、是非!!!

「ここまで調べて、考えて、決めたんだから後悔はしない!
いや、したとしても諦めが付く!」

ぐらいに、とことん調べて、聞いて、考えて欲しい。
いろんなプロの意見が聞ける貴重な機会です。
そして!今回は模型やパネルも展示します。
後で、知らなかった現実を知ったり、
聞いていたことが違った・・・と気づいたり、、、は悲しい。

もちろん、それをゼロにするのは難しいですが、努力はして欲しい。

だから、そのために、他のプロの意見を聞いた上で決定して欲しい。

自分の決断は間違っていないと。

そんな機会を提供したい!ということで、16日(日)に無料相談会を開催します。
家づくりの無料相談会
いろんなプロの意見が聞ける貴重な機会です。
そして!今回は模型やパネルも展示します。







Comments are closed.